スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じーーーー(◎-◎)

衝(笑)撃的な出来事(前の記事参照(;^-^A))に話しが前後してしまうけど。。


26日(火)小雨降りしきる中、紙の博物館(王子)で開催中の『クイリングの世界』を見に行ってきましたぁ。


JR王子駅南口を出るとすぐに歩道橋があり、線路を越えた所が飛鳥山公園。線路脇には青い紫陽花の花がずーっと繋がっていて遊歩道になっています。やっぱり紫陽花は雨が似合いますね~。で、紙の博物館はその公園内にあります。


各階の展示室もきちんと観賞(?)しつつお目当てのギャラリーへ。
立体作品、引いてみたら絵画や日光彫のようにも見えるほどのフレーム作品。紙幅も1mm程のほっそーいものからかなり幅広のものまで様々。
ガラスに顔がくっつくほどのチョー接近で 食い入る様にじーーーーーっ!そしてため息。
もう文章にはできないほどの驚きと感動を味わってきました。
途中でご年配のグループが入ってきて帰り際。。「いやーいい物を見せてもらった」と。本当にその通りです。
残りの展示室を見た後 再度入室。改めて目に焼き付けて来ました178


展示室の方で気になったのは、水でぬらしてから焼くと陶器風の仕上がりになるという紙。かなり厚手の紙だけど、あれでクイリングをしたら面白そうだったのに。。残念ながら販売はしてませんでした238195
それと紙の厚さがなんで“g(グラム)”なのかって事が判明☆しました。


王子駅で待ち合わせをしたのが11時で、博物館を出たのが1時。2時間近くも堪能しちゃったんですねー。
線路脇の遊歩道も魅力的だったけど、空腹には耐えられず・・・


上野の構内でパスタを食べ、浅草橋のシモジマへ。

購入した水引きつきのポチ袋キットをクイリングとアレンジして作りました。
昨日ふりまるへ納品してきたのでチェックしてくださ~い♪


『クイリングの世界』は明日(7/1)まで。
行けそうな方は是非!

スポンサーサイト

コメント

■ 飛鳥山へ行ってきました!

足は大丈夫?気をつけてね〜

私も「紙の博物館」へ行ってきました。行きは大塚駅から初めて都電に乗りました。下町っていいなぁ・・・
立体作品の「公園」は凄かったですね。一つ一つがとても丁寧に作られていて、フレーム作品は少し離れて見るとまるで英国刺繍のようで感動しました。ほとんど人がいなかったので(平日の午後だったから?)ゆっくりと堪能することができて本当に楽しかったです。

■ ご心配ありがとうございます(;^−^A

ホントすごかったですよね〜。
クイリングもまだまだいろいろな手法があるんだなぁと、改めて奥深さを知りました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chatonikki.blog93.fc2.com/tb.php/63-232a7b77

 BLOG TOP 

プロフィール

CHATON:花音

Author:CHATON:花音
CHATON(シャトン)のNIKKI(日記)だからCHATONIKKI(シャトニッキ)。
Web Shopのサイトはこちら
手作り雑貨のお店:布小物・ペーパークイリング CHATON

CalendArchive

黒ねこ時計

FC2カウンター

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

あし@

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。